適材適所。

0
     
    空調Schott。
    アリでしょ。

    らもISM

    0
       仕事帰りの道中。

      買い物の最中であろう妻から
      何のメッセージも添えられず
      画像のみ送られて来ました。



      当然、事故りかけましたよ。
      もち。

      帰宅後カネテツHPを覗いた所、
      経営理念は
      「人類、社会の進歩発展に貢献すること。」
      との事でした。

      「熱」と「ホッコリ」は同居しうる。

      0
        先代は
        スキルも見た目も完璧な
        ロックンロールの権化。

        二代目も
        スキルは全く見劣りしないものの
        ルックスは渋好み過ぎるにも
        程があるモッサリ感。

        しかし
        激しさの中に
        勇ましさや”優しさ”までもを
        内包した
        二代目のヴォーカルは
        やはり
        味わい深いものがあります。

        それこそ
        どつき漫才と古典落語くらいの違い。

        We Are Motorhead!!!(俺も含む。)

        0
          購入するのは「国民の義務」
          と当たり前のように
          思っておりましたが

          なんやかんやで
          やっとこ購入。



          そらもう
          当然、正装に着替えて
          正座で読ませて頂きました。



          で、
          当然MOTORHEAD オフィシャルfacebookの
          タイムラインに画像を放り込んだ訳ですが

          速攻削除されました!そりゃまあ、、ねえ、、、


          ですが!
          しつこくコメント欄に放り込み

          取り敢えずは

          ほんの少しでも
          力になれた事を
          伝えておきました。

          萌虎。

          0
             本日、
            数十年振りに天王寺動物園へ。

            ライオン?
            いえいえ、、、、、
            獅子と呼んでください!
            誇り高い、、、、、うっとりしますね。



            ゾウさん、、、、、、
            特に何もございません、、、、、、、
            ボ〜ッと眺めている間、
            脳内に浮かんだのは
            「目標!1327店!!」のフレーズでした、、、、、





            引き続きボ〜ッと眺めていると
            前方に異変、、、、、
            、、、、、セーラー服を纏ったオッツァン、、、、、、
            胸に詰め物まで入れる念の入れ様、、、、、、

            まぁ趣向や性癖など法を犯さない限り
            人それぞれだと思うので
            ゴチャゴチャ言うつもりは御座いません。
            お互い頑張りましょう。


            、、、さて
            気持ちを切り替えていきましょう。



            生前、
            大山倍達氏は
            ここ一番勝負時の際、
            動物園に赴き
            虎との睨み合いで
            胆力を養ったそうですが

            ココの「仙一くん」
            そんな男臭ムンムンなルーティンの
            パートナーに抜擢される程の覇気は
            持ち合わせていない模様。



            完全なる萌えキャラでした。
            それでは また。

            3・8キンコブ打ち上げinこんび。

            0
               

              久しぶりに
              緊張感のある酒席でした。
              日々感謝。

              お土産は無事故でイイのWARPIG。

              0
                 全世界の変態共が幾度と無く夢見た、
                どエラいブツが発売間近との事。
                喜ばしい限り。
                なんとコレ被りモノ。

                画像を見て思うのは

                まず公私問わず
                如何なる場面でも
                活躍するのは言うまでもありませんよね。
                勿論、
                冠婚葬祭も例外ではないでしょう。

                また、
                われわれGTN系は
                こんなオールラウンドなブツが
                全世界に放たれた日には
                ヘルメットからWARPIGへの変更、
                被り変えを速やかに早急に
                済まさねばなりません。
                急務です。

                WARPIGで朝礼、、、
                WARPIGでラジオ体操、、、
                WARPIGでKY、、、
                WARPIGで指差呼称、、、
                WARPIGで危険作業、、、
                WARPIGで打ち合わせ、、、
                WARPIGの耳元に赤鉛筆、、、、、、、、

                夢は尽きません。



                磁場。

                0
                  お久しぶりです。

                  さてさて突然ですが

                  私自身、最高の護身術と
                  信じて疑わないBJJ。

                  荒々しいイメージのある
                  闘技の世界に於いて

                  若者から年配の方まで
                  各々のペースで
                  関わり合える
                  稀有な存在な訳ですが

                   生涯スポーツを提唱し
                  連盟が敷居を低く設定しようが
                  そこはそれ
                  曲りなりにも格闘技。

                  社会人が
                  仕事をしつつのソレは
                  余程の情熱があるか
                  はたまた
                  余程普段のストレスがあるか
                  はたまた
                  余程自分に合っているか

                  大方コノ内のどれかに
                  当てはまらなければ
                  続かないと思います。

                  よって
                  人の出入りは
                  何所も
                  まあまあ激しいのではないかと思います。

                  ところが
                  私が御世話になっているアカデミー。

                  何らかの電波を発信しているのか
                  闘技と全く関係無い
                  目に見えない「サブカル」という
                  赤い糸で繋がっている怪物が
                  チョイチョイ現れ。
                  マイペースで細く長く続けてられます。

                  そんな汗の匂いが似合わない方が
                  多数在籍されている不思議な場所。
                  今回はそんな話。


                  半年ほど前に入会された
                  Kさん。

                  中肉中背髪型は山崎邦正。
                  仕事帰りであろう
                  地味なスーツにビジネスシューズで
                  現れるのは平日夜のクラス。

                  まったく”ソレ”っぽさを感じなかった為、
                  特にプライベートについての
                  会話にはならなかったのですが

                  休日クラスのKさんの居ないある日、
                  ”ソレ者”の先輩から
                  「Kさん、、、Atari Teenage Riotっぽいバンドに籍を置いているらしい、、、」
                  とのリーク。


                  また別の日のKさんの居ない休日クラス、、、
                  同じく先輩から
                  「Kさん、、、インディーレスラーに曲を提供しているらしい、、、」


                  またまた別の日、、、
                  「Kさんアイドルに造詣が深いらしい、、、」


                  またまたまた別の日、、、
                  「Kさんジャッキー佐藤と神取の、、、、、」

                  、、、もう俄然Kさんに夢中、、、、、、
                  気になってしかたがない2015春、、、、、、、、


                  どう〜も組み技系って
                  サブカル好きが占める割合が高いように思います。

                  打撃系って
                  もっと、、、こう、、、なんか、、、、
                  ラグジュアリーな感じ?(笑)
                  ”アレ”な匂いがしない、、、、、

                  趣味 イチャモン。

                  0
                    もう歳も歳なんで
                    様子見がてら
                    2週に1回は
                    実家に立ち寄り
                    母親と食事に出掛けておる訳ですが、

                    難儀な事にウチの母親
                    潔癖症の為

                    外食時、
                    ほんのちょっとの
                    食器の汚れに目くじらを立て
                    即クレーム。
                    しかも半笑いで、、、、、、、
                    しかもちょいちょい、、、、、、、

                    どうも
                    「金を払う側が上位!」
                    的な考えが染み付いている様子。

                    払う側も提供する側も
                    立場は五分五分で

                    勿論提供する側は
                    値段に見合ったサービスを
                    心がけねばならないのは
                    当然だと思いますが

                    落ち度を
                    伝えるにも
                    スマートなやり方など
                    幾らでもあると思います。

                    耳元でそっと
                    小声で伝えるとかね。

                    ソレが出来ない。

                    で、
                    コチラが説明しても
                    聞かない。

                    そうこうする内に
                    椅子に米粒がついていると
                    また騒ぎ出す、、、、、、、、、

                    この怪物が
                    ボケた時の事を考えたら、
                    ぞっとします。(笑)

                    取り敢えず現状の対抗策としましては
                    文句が出た店の暖簾は
                    二度と潜りません。

                    遺恨が生まれるのが
                    目に見えてますからね。

                    モノは言い様。


                    2015.3.8 KING COBRA 追記

                    0
                       これはホンマ、、、、、

                      グッときて、、、、、

                      ジンときました、、、、、


                      「君は将来、
                      ご本人さんと同じステージで
                      ソノ曲を歌うんやで。」と

                      町内の公民館で
                      コノ曲を気持ち良さそうに歌う
                      10代の頃の自分自身に
                      伝えに行ってあげたい
                      気持ちになりました、、、、、、、

                      THE INDEXの皆さん有り難う御座いました。
                      感謝感謝です!

                      calendar
                         1234
                      567891011
                      12131415161718
                      19202122232425
                      262728293031 
                      << July 2015 >>
                      PR
                      selected entries
                      categories
                      archives
                      recent comment
                      recommend
                      profile
                      search this site.
                      others
                      mobile
                      qrcode
                      powered
                      無料ブログ作成サービス JUGEM