BBB

0
    既に
    連日夕飯は
    冷たい麺類しか受け付けない程、
    酷暑にヤラれている訳ですが

    毎年この時期は
    日中、汗のベタつきで
    身体と作業着の間に摩擦が生じ

    職場に於いて
    イメージ通りのパフォーマンスが発揮できない為

    期間限定で一旦、
    作業着の概念を消し去り

    ジャージやスウェット等、
    見てくれより
    動き易さ重視で攻めていました。

    が、
    今年は更に踏み込んで
    ラッシュガードとロングスパッツの上下を纏い出勤。

    遠目に見れば「キャッツ・アイ」或いは「ミック」
    な出で立ちで
    作業に勤しんでおります。

    多分現状が究極でしょう。
    動き易いどころの騒ぎじゃありません。
    動き易過ぎるが故にオーバーワークを招き
    怪我を誘発する恐れがある程の
    動き易さです。
    書いていて意味が分かりません。

    朝一
     張り切り過ぎて関節を痛めない様、
    抑制しつつ流す程度にこなしたつもりの
    レディオ体操で何時にないキレキレ感。
    「まだまだ!」とばかりに
    「第二」も欲している生まれ変わった自分が
    ソコに居ました。

    ただ伸縮性のある素材に
    変えただけで劇的に軽減するストレス。
    未体験ゾーン。

    しかし欲を言えば
    男としてこの世に生を受けた以上
    ビガロ風のファイヤーパターンがあれば
    一度袖を通してみたい。

    そして仕事上のいかなる難題であろうと
    見事なバンプを取って
    周囲を沸かせてみたいものです。

    それをもって
    一旦完成形と言えるのではないでしょうか。
    さて書いていて何の事だかサッパリ訳が分からなくなってきました。
    書き直すのも面倒なのでそのまま載せます。
    それでは。
    皆さん熱中症には気を付けましょう。

    真の強者は威嚇などしない。

    0
      先日、
      物騒極まりない告知をネット上で知ったのですが
      フライヤーを見た瞬間に違和感....................

      センターで睨みを利かす主役よりも
      強い光を放つ右下隅......................

      全盛期は実生活での離婚さえネタにした
      真のシューターの「今」が気になって仕方ありません。

      完全に主役を食ってます。



      X FOODS

      0
        昨日、出先からの帰りがけ

        無性に
        ”イワユル粉もん”が食べたくなり
        近所のタコ焼き屋へ。

        猫舌の為、当然持ち帰り。当然です、そんなもの。

        あの行き過ぎた高温だけは未だ理解できません。
        限度があるでしょう?

        金を払ってあんな口内炎になるやも知れぬ
        灼熱のメリケンダコを口に入れるなんて................
        鍋で高温に熱した砂利に貫手を打ち込み続け
        地獄突きの完成を見たブッチャーじゃあるまいし。
        何の為に口内を鍛えねばならんのでしょうか?
        私に何者になれと言うのでしょうか?

        話が逸れましたが
        相当空腹だった事もあり
        前述のタコ焼き屋で
        30個注文したのですが
        焼けている分が半数にしか満たなかった為
        取り敢えず購入後

        ほんの数十メートル先の別の店で
        残り半分を購入。

        更に
        「どうせなら」と、
        その先の100円コンビニで
        冷凍モンも購入。

        いざ食べ比べ。

        正直「あんなもの何所も同じ」と思っていましたが、いやいやどうして 
        「王道」「覇道」「邪道」それぞれ個性的で素敵な面々でした。猛省。
        コンビニの冷凍モンも侮れませんね。
        味の好みもあると思いますので
        細かいレポートは止めておきます。一度お試しあれ。

        で、食後には
        別腹が疼きだした為、
        再び近所のコンビニへと向かったのですが
        ここではアンドレを連想させるブツと遭遇。

         
        回りくどい画像をお見せしましたが、
        要はレンガです。こんなものレンガです。
        充分コンビニ強盗の凶器になりえます。

        庫内で他のアイス群と全くバランスの取れていない
        成長ホルモンを投与したかの様な、そのマッシブなルックスに最初に触れた際、
        我が目を疑い、
        もしや道中で脱法ハーブの副流煙でも吸ってしまったかと焦りに焦りましたが
        値段表記と「よくばり」の文字を見てようやく脳が現実を感知した次第。
        隣でチョコモナカ・ジャンボが申し訳なさそうに俯いていました。

        ブログのネタにと思い購入しましたが
        止めておくべきでした。
        無限地獄.............

        やはり
        熱過ぎたり
        デカ過ぎたり
        限度を知らないものは合いません。




        静と動。

        0
          悪友の晴れ舞台の度に
          ちょいちょい伺う
          某ライヴハウス。

          会場と別のフロアに
          ユッタリとしたバー・スペースのある
          至れり尽くせりな造りなんですが。

          ふらりと赴き
          客席後方で一人ひっそり踊り狂った後、
          静かな場所に移り
          一人チビチビ飲りながら読書。

          等という贅沢な時間が過ごせたりします。
          これは有り難い。
          非常に有り難い。

          しかし

          これに
          サウナやジャグジーや
           はたまたマッサージチェアーや
          刺身盛りや山芋短冊や茄子の浅漬けや
          〆に釜飯なんかがあれば更に充実した時間が過ごせるのに............

          等と
          更なる快適を求めてしまいます。

          人間の欲望など無限大。


          それでは皆さん!良い週末を!

          戦争?(サンコン)

          0
            肉ネタ続きます...................

             
            昨夜、
            悪友夫妻からの御誘いで
            市内某所にて違法臓物堪能。  感謝のあまり言葉もございません。

            果してコレを越える美味がこの世に存在するのでしょうか?

            久々の再会ですが、
            やはり「うん!」と唸らされます。


            「何かの間違いで、ある日突然この国の主食が米から生肝に
            取って代わらないものか?」


            「生肝のテーマパークで生肝で出来たお家やお城にかぶりつく................
            そんな夢の様な時間を過ごせる場所はないものか?」

            生肝が織りなす甘美な世界に身を委ねウットリしつつ(全白眼)
            脳内で無限に湧き上がるアホ過ぎる妄想.....................

            明日死ぬとしたら間違い無く死の直前まで食べ続ける事でしょう。

            あの世へ旅立つ際にも別れ花などで無くプリップリの生肝で
            柩を埋め尽くしてもらいたい。

            そして生まれ変わったら私は..................
            生肝になりたい。


            逆偽装。

            0
              所謂「ジャケ買い 」での失敗など
              選球眼を鍛える為の通過儀礼の様なモノ。
              在る意味、血となり肉となる貴重な経験。

              しかし「食」に於いては
              虚偽の表記や誇大表現は勘弁願いたい。
              訳の分からないモノを体内に流し込むのは
              生命力の衰退に繋がる恐れがありますからね。
              やはり何時までも溌剌と早朝の玄関先で
              コシティーを振り回せる身体でありたいモンです。
              嘘です。イキってました。

              そんな事より、まあコレを見て下さい。
              妻がしょっちゅう怪しげなルートから手に入れてくるブツなんですが、
              表示は「ロースト・ビーフ」。もう一度言います。表示は「ロースト・ビーフ」。
              ...................って、こんなモン5秒たりとも燻しも蒸しもしとるかいっっっっっ!!!!!

              この曲解の産物としか言い様のないブツを
              毎回食す度、
              生命力溢るるブツを提供して下さる、
              顔も知らない肉屋の大将の思いやりを意気に感じ。
              翌朝パッキパキの寝覚めを体感しております。感謝。

              この様な「サプライズ表示」ならウエルカム。当然。

              私が過ごす下町にも、
              この様にカマしてくる「表現者」が存在します。

              世の中捨てたもんじゃない。


              信仰の自由。

              0
                最近とんとテクノカットの紳士を見掛けなくなりましたね。
                寂しい限りです。

                ので、つい先日
                己に課された義務とばかりに
                早朝から「TOKIO!(エイヤ!)」とMMAGを剃り落とし
                意気揚々と現場へと向かったのですが
                リアルタイム世代に指を差して笑われ、
                そうでない世代には奇異の目で見られ、
                と散々な目に遭い、
                この国の住みにくさを痛感した次第。

                私など以前、
                長渕狂の若者の突飛すぎる髪型との
                ファーストインパクトの際
                「長渕=ランディー・ローズ風長髪」としか記憶にない他宗派故、
                当然その時点での彼氏の現行の知識など皆無だった為、
                短髪で異常に後ろ髪のみを伸ばしたソレを見て
                気合いの入ったジャンボ尾崎フォロワーと思い込み、
                「大した若者だ!」と大いに感心したモノです。

                何事も違和感を感じたからといって
                即否定はいけません。


                ↓↓↓本文とチョット関係ある↓の画像は↓↓↓
                「教授はまだしも細野サンと幸宏氏はどう見ても地獄小僧とMALTAにしか見えません。」

                「誰でもよかった」なら組事務所か相撲部屋かシューティングジムへ。

                0
                  さて
                  極々近所で某漫画家を強迫したKCGIが逮捕されたり
                  極々近所で賽銭泥棒に一喝した老紳士が刃物で刺されたり
                  極々近所どころか自宅車庫で何者かに脱糞されていたり
                  極々近所どころか自宅寝室で大量のホタルイカ含有ゲロを
                  撒き散らしたりと(そのまま磯アロマで熟睡)
                  私も含めて何かが捻じれているわが街。

                  何か事が起こった際には
                  ダッシュで逃走できるだけの体力は
                  常にキープする様、心掛けております。

                  勿論、夕飯は空気椅子で。(BGMスピニングトーホールド)

                  如何御過ごしでしょうか?

                  さて少し前の話題になりますが
                  国民的アイドルグループのメンバーが
                  握手会で暴漢に襲われた
                  一連の騒動に向けての
                  内田裕也氏のコメントが
                  「コノヤロー!許さねえ!ロックンロール!」
                  だったのは、さすがとしか言いようがないですよね。
                  もう寝ます。

                  ↓↓↓本文と全く関係ない↓は「神の悪ふざけ」↓↓↓

                  えっらい知らせ。

                  0



                    「適度」の域など遥か超えた運動を


                    こなしているであろうという自負。


                    それ故の慢心が招いたのでしょうか?




                    脂質異常症って!!!!!何ん!この名前!!!
                    尋常じゃなくギットギトな奴みたいじゃないですか!(笑)


                    「こんの.........脂野郎!」と罵られたような、
                    これ以上ない屈辱的な名称!

                    今後は
                    食事管理は勿論、
                    有酸素運動も加えて
                    適度どころじゃない運動を続行する所存ですが.........

                    やはり煙草の影響大みたいですね。
                    皆さん気を付けましょう。






                    瘋癲日和。

                    0
                      平日、昼の日中に
                      ブラリ和歌山。
                      自由です。
                      何が悪い!
                      覚悟の先に在るのがソレ。
                      「この雄大な海原に比べれば人間などチッポケな存在」
                      などという境地には
                      何時間眺めようと至りそうにない為さっさと移動。
                      どこからどう見ても
                      「単なる大量の塩水」です。
                      自分探しでもあるまいに。
                      クルーザー..............と言えば
                      「真樹先生.......亡くなられたんですね。」
                      と、その程度の事しか思い浮かびません。
                      一体何をしにインターバルも無しに
                      3時間もかけて訪れたのでしょうか。
                      如何なる幻想を、こじ付けなネーミングの岩々に抱いていたのでしょうか。
                      景色に見惚れたのも
                      到着後、缶コーヒー1本
                      飲み干すまでの間.....................

                      まぁしかし
                      己など大した想像力も発想力も
                      持ち合わせていないつまらん男だと、
                      あらためて確認できたので
                      良しとしましょう。
                      今後も身の丈に応じた生き方を
                      心掛けたいと思います。

                      嘘です。 



                      本文と全く関係ない↓↓↓は
                      「果して御大は蹴球に興味がおありなのか?」疑問を呈するブツ。

                      calendar
                        12345
                      6789101112
                      13141516171819
                      20212223242526
                      2728293031  
                      << July 2014 >>
                      PR
                      selected entries
                      categories
                      archives
                      recent comment
                      recommend
                      profile
                      search this site.
                      others
                      mobile
                      qrcode
                      powered
                      無料ブログ作成サービス JUGEM