疑惑日和

0
    今年もいよいよ過ごしやすい季節になってまいりました!
    如何御過ごしでしょうか!?

    気温が上がったからといって朝から妻の制止を振り切り
    ニトロ点火レベルの気合いで
    年甲斐もなくNUCLEAR ASSAULTのTシャツ姿で立ち漕ぎ通勤
    なんて事をやらかしたら即ビンゴ!(職質)
    やはりTESTAMENTにするべきだったかと天を仰いだ所で
    身勝手なボーダーラインを設定している時点で2タコ必至!
    大人に服装の自由なし!
    皆さん気を付けましょう。
    明日はSEPULTURA!

    ↓↓↓こんなんなってるのね..............↓↓↓

    男って奴ぁ........

    0
      先日宴会の席で
      縁あって薬剤師の方と話す機会があり

      ここぞとばかりに
      「新薬」
      「補助食品に対するスタンス」
      等々、
      普段感じている様々な疑問をぶつけて
      生中片手に質疑応答。

      それぞれ納得のいく回答を得られ
      「うん!」と唸らされた次第。
      やはり現場の人間に聞くと話が早いです。

      酔いも回った頃
      「そもそも健康を維持する為に必要なモノは?」
      と医者でもない方に対し無茶な質問を投げかけ、
      あくまで
      現場で見聞きした範囲内での回答を求めた所

      本人曰く
      「結論から言うと........遺伝もあるので一概には言えないが」
      と前置きした後、
      「性格による所が大きいのでは?」
      との事。

      当然鵜呑みにはできませんが、
      なんとなく納得させる言葉でもあります。

      実際現場でイワユル「夢の新薬」を渡されても
      疑って飲もうとしない方もいるそうです。
      それなら病院に来るなよっていう話なんですが.....(笑)

      因みに
      ソノ薬剤師さんの御亭主、
      肉食メインで野菜嫌い、酒は結構な量を毎晩、
      仕事も相当ストレスの掛かるポジションに
      長期身を置いているそうですが
      何故か今まで医者いらずの薬いらず。

      これは多分、
      「能天気で忘れっぽい正に”ソッチ側”な性格」ゆえ
       との事。(笑)

      で、
      その御亭主、私が何時も御世話になっている方な訳で
      成程 忘れっぽい所はありますが
      能天気で明るくサバサバした性格の方。

      しかし
      そんな性格などでなく
      ましてや仕事振りや趣味や特技やなんやかんや等でも一切なく
      思い付くイメージといえば

      「ドの付く助平」これ一点。


      ............どうも引っ掛かります。
      釈然としません。


      失礼ながら会話中に
      脳裏を霞めたのは
      やはり性格などでなく
      武勇伝の如き聞かされた数々のプレイや辱め..............


      「性格ではなく性欲なのでは?」..............
      .............言えません..........
      .......言えまっかいな..........ねぇ?


      段取死闘編

      0
        ついこの間の事。

        大切な酒席の
        幹事の大役を仰せ付かった為

        早速居酒屋のインターネット予約フォームへと
        すっ飛んで行った訳ですが

        コノ手のモノに
        一通りの個人情報及び要望を
        ただ漠然と書き込むだけではあまりにも芸が無いと
        感じてしまう性分ゆえ

        御利用団体名の欄に「ジー・オー・グループ」
        御申し込み者氏名の欄に「大神源太」とそれぞれ記入し
        魂込めてエンターキーに正拳突きで送信。

        待てど暮らせど返信なし。

        膝の上に乗せた
        今後何の転用も効かないであろう
        まっさらの迷彩上下(当然上はベスト)と
        ジャングルブーツを見つめ
        深く溜め息一つ。

        まったく.........世の中狂ってます。

        こんな事なら
        ラクダのパッチ上下にスキンヘッドで
        白塗りの顔面イッパイイッパイに
        眼球のペイントを施し
        宴会当日はオールタイム裏声オンリーの
        B案にしておけば良かったです。
        密林フォーマル購入で既に予算オーバーの為
        ビニールプールサイズの茶碗製作は不可能。

        下唇を噛んだ所で後の祭り。


        本文と全く関係ない↓↓↓は
        「まぐろ漁船か佐川か」も今は昔。
        次はクロネコJJ(熟女)?


        やっぱりこういう事をする人物が現れるんですね。

        0
           3Dプリンターで銃を作る男 - 3D Printed Guns - YouTube

          ゾウアクセンソウ

          0
            職場で作業時間内
            フルボリュームで流れっ放しのFMから
            せんど聴こえてくる為

            多分カラオケで難なく歌える程に
            「絶対的な関係」が刷り込まれた昨今。
            如何御過ごしでしょうか?

            初聴時イントロがG-ZETの「堕落」と酷似していた為
            「ギョッ」とし

            女性ヴォーカルが絡んできた為
            「すわブラッドベリ?」
            と更に混乱しましたが
             
            そこからの
            曲調と歌声がなんとなく椎名林檎フレーバーだったので
            「そらそやろ」と薄笑いで作業に戻った私でした。

            朝っぱらから
            外道(「香り」が掛かった瞬間、内環状アウトバーン化)や
            サンハウス(「ブンブン」が掛かった際、通勤路自己ベストタイム大幅更新)や
            ピストルズ(アラワナハリデイエナッサンニャッ!と絶叫しつつ料金所で支払い)
            なんかがラジオから流れてくる有り難い世の中ですが、
            いくらなんでもねぇ。

            ↓↓↓本文と全く関係ない↓↓↓は、
            ↓↓↓「生身の人間の触れ合いぶつかり合い楽しみにしております。」↓↓↓


            「全員 小学校から やり直し!」 「 ウラ!ベッカンコ!」

            0



















              小学低学年時のレパートリーは
              中条きよしの「嘘」と座頭市のモノマネでした。
              学校の「お楽しみ会」や親戚集まっての宴会の席で、
              よく披露したモンです。




              「他人の事は放っておいてやれよ!」(芸能レポーターに対して)

              0
                昨日の当ブログに於いて
                カモフラージュしきれていない被り物
                を装着した方々を糾弾したが為、
                レイシストのレッテルを貼られかけている訳ですが、
                これだけは言わせて下さい。

                私の中で
                既にカミングアウトを済ませておられる方々、
                中でも小倉智昭氏(↑↑↑タイトルの身も蓋も無い一言を言ってのけた猛者)
                だけは別格です。

                「告白後も被る=ツッコまれても一切構わない」
                この姿勢は素晴らしいと思います。
                世の頭髪カスタムビルダーの方々は見習って頂きたい。

                氏の
                カミングアウト後も現場では被るというスタンスは
                ルチャドールが試合の際には必ずマスクを被るのと
                同列に語られるべき事だと思います。
                正にプロフェッショナルですよね。

                周りもカミングアウトされていれば
                余計な気を使わなくて済むので
                現場の雰囲気も良好だった事でしょう。

                私は何もヅラ自体が悪いとは言いません。
                ヅラに踏み切るソノ方が
                ヅラを被るに相応しい
                人格が備わっているか否かの問題なのです。

                「ヅラは人を選べず。」.......................

                「罪を憎んでヅラを憎まず」

                御詫び

                0
                  昨日の当ブログで紹介したクレーマーから
                  新たな苦情が届きました。
                  余程我慢ならなかったのでしょう。
                  内容はコチラ(原文ママ)↓

                   峭床橡様」のコールの後は
                  被ってもいない帽子を正し、
                  肩を回しながらテーブルに向かう。(エア江夏)

                  ∪洩鄒膂譴箸靴
                  振舞うのは1000円以内のランチ時のみ。
                  で、
                  1000円払って、お釣りが来る所を、
                  わざわざ1001円払うのが俺っちの美学!

                  との事。
                  誤った情報を全世界に発信しました事を
                  ここに御詫び申し上げます。
                  申し訳ありませんでした。


                  一通りのクレームの後
                  「ふと立ち寄ったブックオフにて発見!」
                  とのメッセージが添えられた↓の画像..................
                  私の様な取り返しのつかない馬鹿になる恐れがあるので
                  「程々に」と返信しておきました。

                  どうすんの?VENOM来るよ!どうすんの?

                  0
                    がっかりです.........
                    天下のVENOMが
                    ビミョーなハコで、しかもチケット抽選制って..........
                    がっかりです..........
                    てっきり
                    近所の戦国大統領でワンマン、
                    手抜き一切無しの最高のパフォーマンスを堪能した後、
                    近所の酔虎伝でCOMBAT TOURのコボレ話を肴に杯を傾け、
                    2〜3軒廻った後、無理矢理連れて帰った泥酔状態のクロノスに
                    借り物のBLACK METALのアルバムジャケットと
                    愛車のフロントガラスいっぱいいっぱいに
                    サインをして頂けるものと信じておりました..........
                    がっかりです...........

                    さてさて話変わって、

                    外食時はわざと混み合っている店を選び、
                    客待ち名簿に如何なる時も
                    「江夏豊」か「星野仙一」と記入。
                    名字が呼ばれただけでは眉一つ動かさず、
                    フルネームをコールされ他の客がザワついた時点で初めて
                    「よし!」と膝を叩き腰を上げる

                    のをライフワークとする盟友から、
                    いつぞやの当ブログに対する
                    クレームとも取れる突然の贈り物。

                    「何をもって普通と言うのか定義付けせよ。」
                    との問いかけでしょう。

                    ムキになって
                    メロンパンのありとあらゆる知識を詰め込み
                    理論武装しようかと思いましたが、
                    さかなクンっぽいので止めておきます。
                    ロックじゃない。





                    今を生きる。

                    0
                      突然ですが
                      追悼〜とか、
                      〜追悼とか見たり聞いたりする度、
                      違和感を覚えます。

                      死んでから皆で集まって
                      どんちゃん騒ぎする位なら
                      生きてる内に
                      「照れずに素直な気持ちを伝えたり」
                      「困っている時は直ぐに駆け付けたり」
                      「晴れ舞台になんとか顔を出せる様、段取良く仕事を片付けたり」
                      出来る事はいくらでもあると思います。
                      いかに時間が大切かなんて
                      私が言うまでもないでしょう。

                      魂は残る?
                      んな訳あるか!!!
                      ちゃんと税金払え!坊主!!
                      そんなモン御都合主義!恐山にでも行けぃ!!
                      死んだら お・わ・り。
                      「する事」も「される事」も出来ません。
                      生きていればこそ。

                      死んでから忙しい最中、生活の為の大切なお金を袋に詰めて
                      死体の元に駆け付けてもらうって申し訳ないと思いません?
                      葬儀場で
                      大切な時間を共有しあってもいない連中に
                      あれこれ語られている場面を想像するとゾッとしません?
                      で、そんな奴に限って残された身内に対して
                      「何かあったら何時でも言うてきてな!」等と
                      エエかっこヌカしやがります。
                      起き上がって文句の一つも言いたい所ですが、こちとら死体。
                      それより何より目の前の自分の為の宴会に
                      主役が参加できないって!!ムキ〜ッ!!!死んだ方がマシ!!!!!

                      なので死んだら火葬場直行がベスト。
                      遺骨はベアーズの楽屋の壁にでも刷り込んでもらうなり
                      ティースプーンや孫の手として再利用してもらうなり
                      聖地ライトスタンドで7回裏にドサクサでバラ撒いてもらうなり
                      食べたい人には素材そのものを楽しんでもらうなり
                      山芋の代わりに擦ってお好みにいれてもらうなり
                      人骨ラーメンにしてもらうなりすれば良いと思います。
                      当然、香典受け取り拒否。
                      段取や式や終わってからの御返し等々も一切無し。
                      これで周りや身内のストレスもかなり軽減できます。
                      自分が死んだからといって
                      世の中の動きが全てストップする訳じゃないですからね。
                      死んだら助けてあげる事も労いの言葉を掛けてあげる事も出来ません。
                      全て生きてる内。

                      あと、
                      死ぬ間際に突然腹を割るのも論外。
                      際々で急にイイ人になって息も絶え絶え謝罪及び感謝の気持ちを伝えられた所で
                      「何、自分に酔っとんねん!」と怒りしか込み上げません。(笑)
                      一秒でも早く昇天させてやろうかと思います。(笑)
                      全うせい!最期までブレるな!!

                      さて、
                      何故長々とこんな縁起でもない事を書いたかというと、
                      なんか周りが早死にしそうな大酒呑みばっかりなんですよ。(笑)


                      calendar
                        12345
                      6789101112
                      13141516171819
                      20212223242526
                      27282930   
                      << April 2014 >>
                      PR
                      selected entries
                      categories
                      archives
                      recent comment
                      recommend
                      profile
                      search this site.
                      others
                      mobile
                      qrcode
                      powered
                      無料ブログ作成サービス JUGEM